佐賀市母子寡婦福祉連合会  2017年度の行事の様子


【2017年度総会並びに研修大会】 

平成29514日(日)ほほえみ館 視聴覚室において、

平成29年度総会並びに研修大会を開催いたしました。

当日は、多くの来賓の方々もお越しいただけました。

 

研修大会では、旭学園理事 内田信子先生を講師としてお招きし、「つながる力」と題して、講演をしていただきました。

内田先生がテレビ局アナウンサー時に経験した、吉野ヶ里遺跡発見や雲仙普賢岳噴火の取材、佐賀錦の番組制作などを通して体験されたことを通じて、多くの人とのつながりが力となり、この力が地域や社会を動かしていけることについてお話くださいました。

 

 

 


【親子料理教室】 

平成29618日(日)ほほえみ館 健康料理講習室において、ひとり親家庭を対象とした親子料理教室を開催いたしました。講師に佐賀市食生活改善推進協議会 会長 原田洋子先生をお迎えして、麦ごはん、味噌マヨホイル焼き、中華スープ、にんじんドレッシングサラダ、フルーツヨーグルト寒天の5品を調理しました。

 

38名の参加があり、親子で楽しく調理をしました。参加者からは「自宅でもまた親子で作りたい」との声もありました。

 

 


【ほっこりハンドカバーづくり】 

 平成29730日(日)ほほえみ館 ボランティア室において、寡婦(一番下の子どもが18歳以上のひとり親家庭の母親)とひとり親家庭の親(一番下の子どもが中学生以上の親限定)対象として、ほっこりハンドカバーづくりを開催いたしました。講師に原本みきこ先生をお迎えして、毛糸の手編みでハンドカバーを編みました。20名の参加があり、最初の編み始めは大変でしたが、後は楽しく作ることができました。

 

 


【一日ファミリーデー】

 平成2993日(日)唐津市西の浜及び東の浜において、葉がくれライオンズクラブの皆様の主催で行われました。ひとり親家庭の子どもや児童福祉施設利用の子どもたちを対象として、141名の参加がありました。

 

 バスの中では佐賀県遊技場協同組合様から頂いたお菓子を頂きました。

 

 地引網でたくさんの魚が取れ、子どもはSUPを体験することができました。スイカ割りなどのレクレーションも楽しみました。取れた魚は参加者で分けて持ち帰りました。参加者からは「一人では連れて行けないところに行け、うれしいです。」「海がきれいで、たくさん食べられた。」など、感謝と楽しんだとの声が多くありました。

 



過去の行事の様子について(広報紙「コスモス さが市」をご覧ください。)


ダウンロード
2017年 広報誌「コスモス さが市」.pdf
PDFファイル 4.1 MB